THE GLOBE AND MAIL

the_glove_s

『THE GLOBE AND MAIL』
カナダの全国紙
http://www.theglobeandmail.com/

韓国式、ラッピング

2008年12月13日
クリスマスに美しくラッピングしたプレゼント交換ををするのは、毎年繰り返し行われているが、プレゼントを開けたとたんにゴミになることを憂慮している人もたくさんいる。


そんなお悩み解決策として伝統的なアジアのラッピングであるBOBOふろしきを紹介したい。


BOBOふろしきは、韓国系アメリカ人のパトリシア・リーがアジアの布で包む文化からヒントを得て開発した、お洒落でエコにやさしいラッピング術である。
エコラッピングは身近にある布を使えば実現するが、リーの提案するBOBOふろしきは、クリスマスなどの特別なギフトを包むのにふさわしい美しい色合いや柄が際立っている。


全てアメリカで製造されたBOBOふろしきにはこだわりがある。
オシャレ感を増すために2重仕立てになっていることも一例だ。
リーによると「カラーコントラストが重要なの。リバーシブルになっているから結んだ時に反対側の色が見えて綺麗なの。」
でも風呂敷を使ったラッピングは難しそうという質問にリーは「靴紐を結べれば誰でも出来るわよ」と言う。


BOBOふろしきには簡単なラッピングのやり方の図解が付いてくる。動画でもBOBOふろしきの包み型を説明している。


物を包むだけでなく、物を運ぶ、保護する、など様々な使い方ができる。更に周りの人と共有できる。
コ ネティカット州、リバーサイドに夫と子供たちと住むリーは、自身の家庭のことを例にあげて、「子供たちも、自分なりのギフトラッピングの方法を工夫してい るわ」と言う。
彼女の周辺は今では、クリスマスの時期にも全くゴミを出さないプレゼント交換が行われているという。
「私たちにとってはゴミをださないラッ ピングが当たり前になってきているわ。」

glove_l