グッドモーニングアメリカ ABCテレビの朝のニュース番組

img_14_s

『グッドモーニングアメリカ ABCテレビの朝のニュース番組』
http://abcnews.go.com/GMA/

風呂敷でギフトをエコに包もう!

2009年12月22日 リポーター: ダーシー・ボンフィルズ

今年もクリスマスのプレゼント交換で膨大なラッピングペーパーが消費される。
空気清浄委員会の調査によると毎年アメリカでは、クリスマスに紙のラッピング用紙と紙袋だけで400万トンものゴミを輩出する。
この問題にパトリシア・リーは韓国の家庭で使われてきた、布でラッピングする習慣を提案して、挑戦している。
リーは、著書「風呂敷ラッピング革命」にも記しているが、この習慣を祖母や曾祖母から学んだ。
リーの生まれ故郷の韓国では、無駄は悪運と言われ、ボジャギの歴史は11世紀にさかのぼります。ボジャギは洋服のお下がりを再利用して作られました。伝統的に結婚式で花婿の家から花嫁の家へのギフトを包むのにもつかわれました。
リーはボジャギは、美しく良いものを大切にして無駄をなくす物だと言います。家にある古いスカーフやリサイクルショップで売っている安い風呂敷を再利用することを勧めます。

img_14_l